このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください



染職人が一枚一枚丁寧に本染め


“本染め”へのこだわり
環境基準をクリアする安全な染料のみを使用し、
職人が一点一点手作業で染めています。

「安心して使える商品を提供する。」
そんな当たり前のようなことでも、
ファッション関連の商品開発の裏側では
“ローコスト化”という理由で
ないがしろにされている事実。

紺政-konmasa-は
“永く安心して使用できること”に
真正面から向き合っています。

「手間暇かけて安全なものづくりがしたい」
職人の想いと本染めの技術で未来に繋がる商品作りをします。

帆前掛

飲食店には欠かせない前掛
なかでも帆前掛はしっかりした生地で、ホールはもちろんキッチンでも活躍!
濃紺色が一般的なものですが、多種カラー、さらにはバイカラーで展開しました
和風だけでなく、様々なシチュエーションにぴったりなカラーが見つかる!

刺子トート

黒糸と白糸で織りあげられ、古くから地域の消防団のハッピの生地として使用されてきた刺子(さしこ)。
織り糸のコントラストと生地本来の丈夫さを生かしつつ、今までにないカラーのトートバッグに!
A4サイズも入るたっぷり容量で、外に1つ、中に2つのポケットが付いています。

オンラインショップ

【本染め×安心品質】

「紺政-konmasa-」の商品は

創業400年余の染工場が培ってきた
日本の伝統技術【本染め※1】の技術で作っています。

『手染めの温かさを感じられること』
そして
『使う人が安心できる商品であること』
それが紺政-konmasa-の想いです。

染色に使用する染料は
安全宣言※2ができるものだけを使用。

安心安全を追求するのは
当たり前なことのようですが、
業界では現在も
「コストがかかる」という理由で
最低限の環境基準をパスすれば
それ以上は求めないということがよくあります。

私たちは
目に見えない品質にもこだわりたい。
それでこそ、
本当の意味で永く愛用できる。
そう信じています。

そして、
永い歴史とともに歩んできた伝統技術。
その職人が一点ずつ染めるから、
さまざまな表情を持ち
使うたびに柔らかく育っていく
綿本来の肌ざわりを実現します。

新品の時も、
数回お洗濯した後も、
その時々の優しい温かさで
包んでくれる。


安心して愛用できて
使い込むほどに体に馴染み
愛用することで生活に彩りが加わる。


皆様に〈伝統の技〉を通じて〈安心の品質〉を
提供し続ける。
そんなブランドでありたいと思っています。



※1 本染めとは“染料”を使って手染めで繊維の芯まで染色されたものを言います。綿本来の風合いを活かすことができ、深い色合いを可能にします。

※2 安全宣言とは、有害性を危惧されている物質(特定芳香族アミン類など)を含む染料、及び環境基準(COD/VODなど)を満たさない染色助剤を使用しないことを宣言できるということです。

お問い合わせ

紺政-konmasa-についてのご質問やお問い合わせはこちら
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。